ニードル脱毛の痛みは効果の高さの表れ

ニードル脱毛の痛みは効果の高さの表れ

ムダ毛というのは、生えてくる度に、私たちの手を煩わせる存在ですよね。
「あ、またチクチクしてきた…」と思った時にはすぐに処理しなければ、またあっという間に伸びてきてしまうものです。
そんな、面倒なムダ毛処理から解放される手段として最適なのは、脱毛の施術を行っているサロンやクリニックなどに通って、脱毛を受けることです。

 

一言に「脱毛」といっても、いくつか種類があって、その中でもわりと多く施術が行われているのは「ニードル脱毛」という方法です。
トップページでもご説明させていただいた通りなのですが、ニードル脱毛というのは、電流の流れるニードル(針)を用いる方法で、毛穴の1つ1つにニードルを刺して、微弱な電流を流し、ムダ毛を処理していきます。

 

こうしてニードル脱毛の仕組みを聞くと、誰もが「痛そうな方法だなぁ…」と思うのではないかと思います。
「ニードルを刺す」という部分からは「グサッと刺されるのかなぁ…」と想像してしまいますし、「電流を流す」という部分からは「ビリビリするのかなぁ…」と想像してしまいますから、仕方がないと思います。

 

皆さんがご想像している通り、ニードル脱毛は痛みが強く表れる脱毛方法です。
ツルツルのお肌を目指してニードル脱毛を始めたものの、あまりの痛みに耐えられなくなり、途中で通うことを辞めてしまう方も、中には結構いらっしゃるようです。

 

ですが、ニードル脱毛は痛みが強い分、他の脱毛方法と比べると、脱毛効果が高いことがわかっています。
ムダ毛の1本1本を、根元から確実に処理することができるため、一度処理した毛根から、再びムダ毛が生えてくる可能性が低くなるのです。
つまり、「ニードル脱毛の効果には【永久性】がある」ということになります。

 

皆さんもよく耳にしている「永久脱毛」というのは、医療行為であるため、医療機関ではないサロンでは行うことができません。
ですが、ニードル脱毛を行っているサロンも存在しているので、そういったサロンでのニードル脱毛でも、永久脱毛と同等の脱毛効果を期待することができます。

 

先ほど「痛みが強い」ということをお話ししたかと思いますが、ニードル脱毛の施術を受けていて、痛みが強いと感じた場合は、遠慮なくスタッフの方に申し出て下さい。
クリニックの場合は医療機関ですから、麻酔を使うことができるので、その分お金はかかってしまいますが、麻酔を使ってニードル脱毛の痛みを軽減してもらうことができます。
また、医療機関ではないサロンの場合でも、「麻酔クリーム」というものを使って施術してもらうことができる場合があるので、相談してみると良いと思います。

 

ニードル脱毛は色が薄い毛でも大丈夫

女性の皆さんにとって、欠かすことができないのが「ムダ毛処理」ではないかと思うのですが、ムダ毛処理をやっていて、「もう嫌だ」と投げ出したくなること、ありませんか?
カミソリの場合は、同じ部分に何度かカミソリを当てなければキレイに剃れないこともありますし、毛抜きの場合は1本1本つまんで抜いていくので、気が遠くなるような作業になりますよね。
どの方法にしても、ムダ毛処理はなかなか上手くいかないことが多いので、投げ出したくなってしまうのも仕方がないことだと思います。

 

最近では、そんな面倒なムダ毛処理を、サロンやクリニックなどにお任せしている方も多いです。
通う手間や時間はかかってしまうのですが、厄介な存在であるムダ毛をキレイに処理してくれますし、脱毛に特化した機械によって、ムダ毛の再生率を下げることができるので、だんだんとムダ毛が生えにくくなってきます。

 

脱毛に興味を持っているという方も多いのではないかと思うのですが、現在のサロンの中で主流となっている光脱毛は、毛色によって脱毛効果が左右されてしまうこともあり、毛色が薄いと効果が期待できない可能性があります。
ですが、毛穴1つ1つに電流の流れる針を刺していって脱毛するニードル脱毛だと、毛色によって脱毛効果が左右されてしまうことはなく、全てのムダ毛に対応できる脱毛方法です。

 

例えば、ムダ毛の中に白髪や、ブラウンのムダ毛があった場合でも、ニードル脱毛は対応することができます。
光脱毛の場合は、黒い色素に反応して、熱エネルギーを与える仕組みになっているので、黒ではない白髪やブラウンのムダ毛には反応しません。
色的に見ても、それほど目立たない色ではあるのですが、ムダ毛であることに変わりはありませんから、しっかり脱毛したいものですよね。
そう考えますと、やはり白髪やブラウンのムダ毛のように、光脱毛で対応できない可能性のあるムダ毛に対しては、毛穴1つ1つに電流を流していくニードル脱毛がオススメです。

 

また、毛色が薄い産毛のようなムダ毛も、光脱毛ができないわけではないものの、充分な効果が発揮されない可能性があるのですが、ニードル脱毛であれば、毛穴が関係するのであって、毛色は関係ないので、問題なく対応することができます。
産毛というのは、「お肌をワントーン暗く見せている」という、女性にとっては嬉しくないことをひそかにしているものなので、脱毛してしまえば、お肌がワントーン明るく見えるようになって、女性らしい容姿に近づくことができると思いますよ。